読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【広島】押入れの中から旧日本軍の不発弾、掃除中に発見

押し入れから不発弾

掃除中に発見、陸自が回収

広島

3日午前11時15分ごろ、広島市南区宇品神田5丁目の民家で、押し入れから不発弾らしきものが見つかったと119番通報があった。

回収作業が終わるまで、広島県警が一時周辺の通行を規制するなどした。

 

回収作業にあたった陸上自衛隊第13旅団海田市駐屯地(広島県海田町)が、不発弾と確認。

同駐屯地によると、長さ約27センチ、直径約90ミリ、重さ約8キロで、旧日本軍の砲弾とみられるという。

広島市危機管理課によると、この家の関係者が、掃除に来た際に押し入れで見つけたという。

 

現場はJR広島駅から南約4キロの住宅街の一角で、広島市消防局が周辺の住民に自主避難を呼びかけた。