読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beauty & The Beast

ディズニーだから、さぞや綺麗な映像な筈と期待したら、映像今一二三。

主人公ベルが初めて見る豪華な大広間のシーンとかで、何故広間をピンボケに?

他も美しいものを期待するシーンでピンボケ使ってるけど何なんあれ?

BFGで見た、池のシーンのような圧倒されるシーンを期待して

ピンがあった時にさぞや綺麗なものが見れるんんだろうと必死に目をコラしてたら

毎度大した映像に発展せず。。。。

全体的に奥行きとか広がりが少ない映像だったな。。。

イワン マクレガー大活躍のディナーのシーンは、CG見せ場なんだけど

Wow Factorが絶対的に足りてない。。

せめてキーアイテムの薔薇はもう少し神秘的に美しく描いて欲しかったなー。なんか本当に色々足りん。

キャスティング、主人公の二人が魅力なし。 エマ ワトソンは彼女以外に見えんかった。

てか、27歳の彼女がベルってちょっとなー。 

もっと若くてフレッシュな子いたんじゃね?

ビーストは、声にイフェクトかかっちゃってるし、表情もメークであれだし。。

まあね、本人が悪いっていうより演出がいかんのかも。

だいたい全然二人のケミストリー感じなかったよ。演出でもう少しどうにかなったろうに。

ミュージカル好きの私としては、歌は二人とも声が魅力がないのが致命的。

ま、これは人の好き好きがあるから一概には言えんが。 

個人的には悪役ガストン一派が一番良かったよ。

脇のベテラン勢は、流石うまい!って感じ。

イアン マッケラン、エマ トンプソン、イワン マクレガー もう安心して聞いてるられるんだけども。。。でもこちらも演出のせいで彼らの良さがフルに出せてないよなー。 

と、ここまでけちょんけちょんに書いてるけど楽しんでないかというとそうでもない。

元々原作がいいから楽しめるのよ。 

だけど、だからこそ演出や演技がもう少しよけりゃ超すごーいものになった筈なのよね。

それがわかるが故に歯がゆい。

ディズニーせめて美しい映像を作れる監督を起用しようよー。