読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相手が取り押さえている。畏怖していないのだから恐喝が成立していない

そもそも恐喝になっていない。それにこのホストは何様なんだ? このホストたちは坂口をさんざん利用してきたのだろう。

客観的構成要件

社会通念上、相手方を畏怖させる程度の脅迫または暴行を加えること(恐喝行為)

恐喝行為により相手方が畏怖すること

相手方がその意思により、財物ないし財産上の利益を処分すること(処分行為)

財物ないし財産上の利益が、行為者ないし第三者に移転すること

また、1-4の間に因果関係があることが必要である。

「恐喝」とは、脅迫または暴行であって、反抗を抑圧する程度に達しないものをいう。もっとも、脅迫の程度が単に威圧感を与えたり困惑させたりするにとどまるような場合は該当しない。

男側に、陥れられているのだ

坂口杏里が釈放 報道陣声掛けに答えず車で立ち去る