読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギョーザ祭、モード系ネズミくん

昨日は行動援護さんもばあばも先約があってネズミくんを預けられなかったので、またまた午前中出勤

それでも少しでも長く仕事をするために…

午前中旦那に見てもらい…

→旦那の出勤時間からばあばの用事の時間ギリギリまでマイ実家

→ホントギリギリで用事に遅れそうでキレ気味のばあばから会社の駐車場で私が受け取ってネズミくんと帰宅

というリレーバトン方式♀♀

すまんばあば

帰る前にお客さんから電話かかってきちゃって、それの対応&事後事務処理に時間かかっちゃったの(^_^;)

時間通りに退社するって難しいなぁ…まぁこれを大方予想してたから時間にうるさい旦那から直接受け取るのではなくてばあばを第2走者にしたんだけどね(←遅刻確信犯)

重ね重ねすまん、ばあば

8分遅れたけど、用事間に合った??

で、そんなこんなで帰ったら自宅マンションのエントランスとキッズルーム周辺で、タロの幼稚園時代のお友達女子達がワラワラと遊んでた

そっか、今春休み

「ネズミく〜んキャーカワウィウィ〜」

と、小学生ギャルズに取り囲まれてチヤホヤされるネズミりんこ

本人覚えているのかいないのか(←これまた担任の先生に「覚えていますよ」と叱られる物言い…でもホントネズミくんはクールであまり懐かしそうな雰囲気とか醸されないんだもの)

…とりあえずいつものネズミくん印のニコニコ笑顔(*^^*)

お友達のトレーナーのハートマークにタッチしたりして、すごく楽しそう嬉しそうにしてるから…やっぱり覚えているのかな??

(胸元のハートマークにタッチしちゃった女の子には、母が心をこめてセクハラを謝罪しました…「いいよ、いいよ〜全然大丈夫」と言ってもらったけど、でも突然触ったらアカンよなぁ

予測不能なネズミくんの行動…今回ママとも仲良しの子だったから良かったけど、今後気をつけねば)

で、その縁で久しぶりにママ友に連絡して、そのまま久しぶりにご飯会をやろうという事に。

じゃあやっぱりギョーザでしょ

というわけで、

大ギョーザ祭開催決定

他のママ友にも何人か声かけたんだけど、当日突然だったのでみんな仕事やら実家に帰っていたりとか習い事やらで捕まらず…ふた家族の小規模開催になりました

今回はわざわざ買い物に行ったから、いつもの手ぬき野菜ニラだけ豆腐ギョーザと違って、ニラ+シイタケと生姜とシソも入れて超張り切って作ったのよ

写真(真ん中)は豚肉に塩して、大きめのスプーンの背でギュウギュウ肉の繊維を潰して、しばらく寝かせて馴染ませてる間に、豆腐をパックから出して、パックに水を入れて重しにして豆腐の水抜きをしてる所

この一手間で豆腐ギョーザはぐーんと美味しくなるので、ぜひ一度やってみて

で、その前にご飯洗って即早炊きでセットして、ついでに付け合わせの中華スープ用にシイタケも刻んで…とバタバタしてたらお友達親子到着

「私もギョーザ作るのお手伝いする」

これだから女子は

語尾の全てにハートマークが透けて見える

なにこのカワウィウィ生き物

我が家の男子厨房が一気に華やかリカちゃんキッチンに早変わり

私もピンクのエプロンなど締めて、お友達ちゃんにも、ピンクの三角巾などつけてあげて、ラブリークッキング親子

さすがに女子力高いとはいえ、大地んにこの華やかさは醸せないわ〜

いいなぁ女子〜

2週間ほど養子に来い来い友達ちゃん

「たっぷりお料理仕込んで返すから」と

言ったら

「え〜マジ?どうしよっかな」と真面目に考え出したママ友(笑)

私のお腹からはおそらく未来永劫男子しか出てこないので、女バラのキミがもう1人私のために女子産んでくれ

戦国時代とかだったら超重宝されただろうけどなぁ、男バラ

まぁいいんだ、なんだかんだ言って私は男子ィ(ダンスィ〜)が向いてる気がする(笑)

楽しいよ、毎日がサファリパーク(爆)

で、お友達ちゃんと心をこめてギョーザを包んで、超美味しいギョーザが出来ました

あれ?ママ友何もやってなくね?

…ウソウソ、料理の間中ネズミくんを見ていてくれました(←ある意味イチバン大変な役割)

今思い返せば、ギョーザの味付け最初の塩だけで、ごま油と香りづけの醤油を入れ忘れたんだけど…

愛情たっぷりのおかげで全然美味しかった

(全然〜肯定文を使うとウチの父親がメッチャ嫌がる。気持ち悪いんだって。「全然は否定文にしか使こたらアカン」っていつも言われるんだけど、わたしゃ新人類、こっちの方がもうしっくり来るのよね…コトバは時代とともに移り変わっていくのだから、いつまでも古い表現に固執してないで、爽やかに新しい表現をドンドン使おうぜ〜編集者としてはダメだけどね、プライベートではOKという事で)

コトバといえば、ビジネスメールの敬語の使い方に悩む。

「ご担当者様のご変更を承りました。」

これメールタイトルとして超くどくね?

「ご」多すぎだろ、という(笑)

担当者にはすでに「様」ついてるんだから、「ご」は余計だよね。

こういうのも二重敬語なのかな?

「担当者様のご変更を承りました。」

この方がスッキリするよね。

でもホントビジネス敬語は難しい。

敬語を知ってるようでいて、それはあくまで知識に過ぎなくて、ちゃんと使いこなせるようには知らなかったんだなぁ、って。

仕事で使ってみて初めて知ったわ。

日本語って超奥深いよ。

すごいよ、敬語。

面白いよ、日本語。

ホント日本語の使い方とかを色々研究して、いつか研究成果の本とか出したいわ。

最近校正してて面白かったのが、伸ばす音(長音?拗音?促音?撥音?なんだっけ?)

→ボールだとスポーツ用品。

ボウルだと料理器具。

化粧品のメイクとメークも資生堂とか会社によって統一規格はあっても、全国統一はされてないんだって。

カロチンとカロテンは同じ栄養素なんだけど、2000なん年かに、カロテンに統一されたらしいよ。

カロチンの方が馴染み深いけどね。

ホント日本語って面白い。

豊かなコトバだと思うよ

良い国に生まれたなぁ

日本に生まれてヨカッター(山本隆弘←古い?今何やってんだろ…彼の織田裕二のモノマネ大好きだったんだけどなぁ)

国語科出身としては、編集の仕事ってすっごく面白くてエキサイティング

毎日毎日、こういう一見どうでもいいようなこまごまとした事を考えられるのが楽しい。

で、何の話だっけ?

そうそう、ギョーザの話。

美味しかった

ネズミくんも友達親子もたくさん食べて、私は久しぶりに家でビールまで飲んで、とても楽しく美味しい夕餉でした

ついつい食べ過ぎちゃって一晩明けてもまだ苦しい(^_^;)

あ、写真左上のネズミくんは、昨日帰り雨降ってたから、たまたま車の中に転がってた毛糸の帽子を被せたら、超モード系でカッコよく見えたので(←親バカ許して)、帰宅がてらマンションのエントランスに立たせて撮りました(笑)

いや〜この顔がトラ吉についてたらねぇ…キッズモデルに応募するんだけどねぇ(←重ね重ね親バカ許して)

トラくん…ワープステーションの時代劇の子役だったら需要あるかも(笑)

和顔で和服が超似合うし

卒園記念アルバムのお神輿の時の豆絞りにハッピ姿なんて、ホント似合い過ぎて江戸時代かと思った(笑)

まぁ天は二物を与えずなんだなぁ…しかしネズミくんの知能を考えたら、二物を与えなさすぎだろ、天そこまでの顔じゃあ無いぞ(笑)