読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦

ライダーとスーパ−戦隊のコラボ映画再び。

超スーパーヒーロー大戦を観てきたので、今回はその感想です。

開 幕 韓 国 。

どういう意図でやってるのか気になるトコですが、一方的に攻撃された上に、ちゃんと

救われたのか分からないまま次のパートに入ってるのは何だかなぁw

キュウレンオーが5話前半の形態で登場、でっかいゼビウス相手に超巨大ブレードで

叩っ斬ったり、メテオブレイク(アロー)で奮戦。

でも後でまた出てきたから、あそこで仕留めそこなったんだよな…ソウルどうなったw

トーリーのベースはエグゼイド。

アムが急患として運ばれたり、ゼビウスの手掛かりを求めてキュウレンジャー

ポッピーの存在に目を付ける流れで合流する形に。

何気に初お披露目なこの形態で地球降下したキュウレンジャー

やった事はカメレオンタングでポッピーを束縛しただけ(心の中の俺「ナイス!」)。

何 故 合 体 し た 。

TVでもこの様子は宣伝でOAされましたが、マジであのシーンだけです、出番w

タイトルは超スーパーヒーロー大戦。

ですが実際のヒーローとして登場するのは、エグゼイド・キュウレン・ジュウオウジャー

3作品だけです。

超スーパーヒーロー大戦とは劇中の鍵となるゲームのタイトル。

登場する他作品のヒーローは全てゲーム世界のキャラクター。

しかもキュウレンはナーガ以外はほぼ出番が短く、ジュウオウジャーはアム以外に

中の人の出番無し!w

なので感覚としてはエグゼイド番外編みたいな内容です。

ある意味でタイトル詐欺じゃないですかね、これ…。

永夢が4人のヒーローを選んでチーム組む際の編成シーンは癒しw

モモタロス、ウラタロス、キンタロスによるイマジンコントが堪能できたり。

八雲を選ぶ→黄枠は師匠のマジイエローにしよう→陣さん登場!www

役の人同じつながりのこれはズルいわw

しかしエグゼイドが赤枠でモモタロスはモモだからピンク枠って…逆じゃないのかw

今回の事件の元凶となった無感情の少年との絡みとして活躍するナーガだけど、

別にいなくても永夢と飛彩だけで話が成り立つ上、概ねの説得はポッピーがやるので

ナーガがいる必要性はあったのかが激しく疑問である。

飛彩と言えばゲーム世界の彼が変身した白いブレイブLV50はいい感じだった。

まぁ顔があのデザインなのでバーサル騎士ガンダムに見えるのは秘密だw

終盤の巨大戦は普段のキュウレンオーじゃ勝てないってくらいの超巨大モライマーズが

相手とあって、キュウレンオーも特別合体。

フタゴキュータマでシシボイジャーを分身させ、全ボイジャーが合体参加!

ミニプラでシシ2個買った方(俺含む)おめでとうございます。大勝利ですね!w

巨大化メダルで同等サイズになったエグゼイドLV99と共闘…と言うか、殆ど主役は

エグゼイドで、Wキュウレンオーはサポートに回ってただけなのが残念。

それでもこの並びが観れただけでも、この作品観て良かったと思ってる!w

といった感じで、不満もあるけど割と楽しめた作品でした。

どうせ多彩なヒーローがコラボするなら、ラプターとルカの組み合わせも観たかった…w