読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『仮面のロマネスク』『Exciter!!』

 花組全国ツアー公演観劇。

 お芝居は、昨年秋と同じ『仮面のロマネスク』。秋の公演ではお堅いトゥールベル夫人を演じた新トップ娘役の仙名彩世さんが、ヒロインメルテュイユ侯爵夫人。この役、初演の花總まりさんがその圧倒的な美しさでヴァルモン子爵を支配し、このよくわからない話を力技で成り立たせていた役。しっとりとした風情が魅力的な仙名さんにはトゥールベル夫人の方がニンで、メルテュイユ侯爵夫人は少々荷が重かったかもしれません。ダンスニー男爵の柚香光さんは、好青年を思いの他好演。ジェルクール伯爵の瀬戸かずやさん、ヴァルモンの従者アゾランの水美舞斗さん、ともに華やかな存在で、適材適所。トゥールベル夫人の桜咲彩花さんは、‘よろめき’の苦悩は少なめ。セシルの城妃美怜さんは、ヴァルモンとのその前、その後がクリアで、女性としての成長が見られる好演。ジュリー役の花優希さんが抜擢に応えるしっかりとした演技。

 『Exciter!!』は真飛聖さん時代に本公演で再演された、ノリノリのショー。掃除夫のRIO-BOYはとてもかわいい。でも、変身した後のナンバーがちょっと長すぎるかも。ショーでの仙名さんは、歌に踊りに実力発揮。小柄で、明日海さんが大きく見える効果が。相手役としても相性は良さそう。若手までいろいろと役がついて、みんなはつらつとして、客席とともに盛り上がりました