読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミャンマーのこと?

20日日曜日に神戸に飛んで

神戸で前泊

翌、21日月曜日

関空からミャンマーヤンゴンへ向かった

途中

タイのバンコク

乗り換え

スマフォは機内モード

ままWi-Fi拠点を求め

空港で

ホテルで

レストランで

しかし

時間はかなりタイト

ひとりスマフォをいじっている時間もない

もっとも

ミャンマーへの旅

これには

ミッションがあったのだ

主催である

NPOの一員としての参加

観光も兼ねるとは言うものの

色々の支援

など

セレモニーへの参加も

含まれていた

詳細は

またアルバムとともに

この旅を反芻しながら

ドラマを

ここに記させていただきます

途中

FB仲間との

FB句会(グループ)があり

席題は「朧」と「霞」だった

18日24時が投句締め切り

一人5句を

時差は2時間半

ミャンマー時刻の21時半がタイムリミット

席題が発表になった

6日から

色々と詠み貯めた

持ち句もあったが

ミャンマーに入り

赤土に触れ

無数の仏塔(英語ではパゴダ)を

裸足で参拝し

旅の進む中で

締め切り前日の朝

インレー湖を

ボートで飛ばす

その揺れる船の中で

湯水のように

句として

詠題句を詠むことができた

小さな船の先頭に乗って

何故が

熱い涙が

ぬぐっても

ぬぐっても溢れてきた

後ろの3人は誰も

気の付くものはいなかった

その中から

4句を選び

残り一句も

前日ヤンゴンから

ゴールデンロックのある

地方空港

HEHO空港への

早朝の空から詠むことができた