読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日あったできごとをひとりごとで語る。

うふふ、こんにちわ。

みんき、ん!?君は誰??

僕はジックリン、みんきの家に住んでる妖精だよ!

みんき、……とうとう私も妖精が見えるようになったんだね…どうしましょ〜。

ジ、みんきはもう、普通の女の子じゃないよ。だって僕が見えるんだよね?

みんき、うん。普通じゃないのは自覚してた…でもまさか妖精を見る日がくるなんて…。

ジ、大丈夫、普通じゃないみんきもそれはそれで可愛いよ!

みんき、本当?それは嬉しい。昨日髪切ってマジサリーちゃんで凹んでたから嘘でも嬉しいよ…。

ジ、嘘だぴょ〜〜〜〜ん!

みんき、てめぇ、ぶっ飛ばすぞ!

ジ、そう怒らないでよ。また眉間にしわよるぜ?

みんき、本当に妖精なのか?

実は悪魔だとかっていうオチじゃないよね?まぁ、いいや。

ジ、そうそう、みんき、妹からメールで話は聞いたの?

みんき、うん、聞いた。お父さんあばら骨折したっていうね。(笑)

ジ、何で骨折したの?あばら。

みんき、今週の土曜日に、仙台にいる妹が新潟に帰ってくるんだよ。で、みんきも実家に久々に行くんだけど、お父さん、いそいそとお風呂掃除してたんだって。

そんで、お母さんはテレビ見てたらしいんだけど、お父さん、スッポンポンでお風呂の天井をカビキラーしてたらしく、いきなり『いってぇえー!オエーオエー!』って聞こえて、お母さんは何事かと思って見に行ったら悶えてる親父がいたんだと。ばかだよね。(笑)

ジ、さすがみんきのパパだね…

みんき、うん。みんきも天井掃除はスッポンポンだけどね。

さすがにカビキラーじゃなくてマジックリンだけど、血は争えないね。

ジ、こっわ〜い…。

みんき、でも、あばらは綺麗に骨折したらしく、変な姿勢しなきゃ支障ないってことで会社いってる。頭打って天才になればよかったのに。(笑)

ジ、そんなこといっちゃだめだよ。

みんき、うちのお父さん、日頃の行い悪いから骨折って聞いて、みんきは笑ったよ。妹も笑ってたけど。(笑)

ジ、へぇ〜。

みんき、全然話し変わるけど、ブラックサンダーって何であんなにおいしいんだろ?

ジ、話変わりすぎだろ。

みんき、でもホワイトサンダーの方が好き。北海道限定の。基本チョコはホワイトが好き。

ジ、もうちょっとお父さんの心配しよーよ。

みんき、ジックリン、今日は一緒に寝ようか。

ジ、マジ無理。

みんき、チッ(´Д`)