読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

=[No Gain]

これは、

“神様”カール・ゴッチさんも好んだグリーティング…

ボクは、

KEITA in THE House*YANO.

2.26ワラビー後から、

また一歩一歩、

進み始めようとしています。

思えば、

ワラビーTV王者決定トーナメントを終えてから、

数日間、

思い悩みました、。

悲痛な思いでいました、。

それでも、

そういった悲痛な思いや、精神的苦痛は、

この業界をまた復興させるべくした、

「リスク」であり、

その必要性を考えた時、

必ず、

ボク達の未来に“成功”が待ち受けているものだと信じているから、と、

そう、

また一歩一歩、

着実に歩んでいくしか無いのです!

WWEと契約をしても、

いち「ディベロップメント契約下」では、

約束された未来などはなく、

個人レスラーとして、

“闘う”場を探してはいけない現実も考慮しなければなりません。

ワラビー前に、

少し言葉を濁した感はありましたが、

いざ、

終えてみて、

やっぱりボクの帰る場所は、

プロフェッショナルレスリング・ワラビー』でしか、

他ならないという気持ちになったのも、

同時です。

WWEの一軍で[Wrestling]するのも夢。

プロフェッショナルレスリング・ワラビー』をはじめ、

「プロレス」というコンテンツに、

より、

大衆の目が集まるのも、

ボクにとって永遠の夢なのです!

「プロレス」のみならず全格闘技界の人気復活を担って、

これからも“闘って”いかなくてはなりません。

そのためには、

いくらでも犠牲を働くし、

命懸けで取り組んでいきたい。

2.26

「ワラビーTV王者決定トーナメント」来場観客数:13人。

それが今ボクの実力。

課題や改善点ばかりが残った、

KEITA in THE House*10周年…

毎年、

ラストチャンスだと思っているから!

また、

リングに上がれるように。

[No Pain]=[No Gain].

神のご加護を

KEITA in THE House*@ωωe